POP作例

POPKITで作る作例や、ちょっとしたコツなどを日々ご紹介します!

POPKITでドーン!コミック風POPの作り方

001
え!?このPOP、POPKITで作ったの??そうなんです!!
「効果音セット~横書き~」と「効果音セット~縦書き~」を使用して
インパクトのあるコミック風POPの作り方を紹介しちゃいます!
 
こんな楽しいストーリー性のあるPOPなら、よりお客様に伝わりますよね!
漫画風の表現は難しそうに見えますが、POPKITの基本的な機能しか使用しませんのでご安心ください^ ^
 
まず最初に使用する写真を用意します。
カメラロールから使用する写真を呼び出し、使用したい部分を切り抜きます。
002
 
赤く塗った部分が「アイテム」として「ライブラリ」に保存されます。
ここに保存された写真は通常のアイテムパーツと同じように使用できます。
003
 
写真の準備が出来たら、背景を選んでアイテムを配置していきます。
「効果音セット」には、漫画の枠っぽい背景もたくさん収録されています。
効果音の文字をちょっと斜めにしてみたり、吹き出しを入れてみたり♪
004
 
吹き出しの上に文字を入れたいのに、隠れちゃった・・・。
写真の上に吹き出しを載せたいんだけど・・・。
アイテムを動かすと他のアイテムも一緒に動いちゃう・・・。
アイテムを差し替えるには再配置するしかないの??
 
ここで大活躍するのが「前面背面」機能です!!
005

アイテムが重なる順番を変えたり、差し替えたり、ロックしたり。
 
左側の「目玉」はアイテムの表示と非表示を切り替えます。
中央の「矢印」はアイテムの差し替えが出来ます。
右側の「指」はアイテムのロック機能です。
 
アイテム多めのPOPを作るときには必須の機能です!!
 
中でも一番便利なのが「ロック機能」です!
アイテムを固定しておけば、その上に別のアイテムを配置したり、文章を打ったり、
細かな作業の効率がアップしますよ!!
 
ぜひぜひみなさんもコミック風POPにチャレンジしてみてくださいね〜!!
 
★POPKIT作例はSNSでも毎日配信中★
POP作例と、ちょっとしたコツをお伝えしています(^o^)
「いいね!」「フォロー」よろしくお願いたします!
■Facebookはこちら
■Twitterはこちら
■Instagramはこちら
 
▼POPKIT iPad版のダウンロードはこちらから▼
popkit_370
▼POPKIT iPhone版のダウンロードはこちらから▼
popkitlite_370