POPKITとは

第2回

セブン-イレブン富士市厚原店

POPKITのパーツと商品写真を効果的に組み合わせて
アイデアに溢れる売場作りをされている
セブン-イレブン富士市厚原店の豊田店長に、
POPKITの活用方法をインタビューしました。


静岡県富士市厚原字溝上874-1
TEL 0545-71-3665
営業時間:24時間営業

INTERVIEW

「このセブン-イレブンは他のお店と違うよね」と
お客様に言われるようになりました。
セブン-イレブン富士市厚原店
店長
豊田 愛さん

もともとPOP作りが好きで、お店でもよく手書き&手作りのディスプレイを行なっていました。
POPKITを使い始めたきっかけは、Facebookを通じて友達になった方が使っていたので興味は持っていて、タイミングよくプライベートでiPadを利用するようになったので、使い始めました。何しろ簡単にPOPが作れるので、本当に手軽だと思いました。
POPKITの便利機能は多々ありますが、一番便利なのは撮った写真を切り抜いて貼り付けできること! 今までパソコンで使っていたフリーの画像加工ソフトは切り抜きができず、加工するためにデジカメやスマホで撮影した写真を取り込むのも面倒でした。その点、POPKITならiPadで撮影したものがそのままアプリ内で簡単に加工して使えます。写真を効果的に使えるので、文章だけでは伝わりにくいオススメポイントがアピールできますよ。
POPKITでPOPを作りはじめてから、お客様に「このセブン-イレブンは他のお店と違うよね」と言われるようになりました。以前にも増して商品が目につきやすくなっているようです。
POP作り全般に言えることですが、例えば商品としての傘を売りたいけれど、「自動開閉」と書いても心に響かない。「開く→閉じる」の動きを写真とともにアピールするとお客様は「ん?」と足を止めてくれます。自分がぐっとくる所をお客様に教えてあげたい!! と思う気持ちが大切です。
POP作りは自宅での作業がほとんどなので、プリントは「ネットプリント(※)」を使っています。これだと、全国のセブン-イレブンの店舗の方と番号を交換することでデータが共有できますし、それぞれの店舗でプリントできます。
マルチコピー機はポスター印刷にも対応しているので、作りたい大きさを設定して分割で出力しています。
大きいPOPを上から吊るせば、迫力のある売場展開をすることができるので、すごく重宝しています。
※ネットプリント…ネットで登録した文書や画像をセブン-イレブンのコピー機でプリントできるサービス。