POP道場

【連載】POP道場

2014/03/05

  • 前の記事へ
  • 一覧に戻る
  • 次の記事へ
  • 店、無かったけど。
    ひどいですよ〜、結構大きいお店なんですよ、
    世界の雑貨を売ってるんです。
    ほう…しかし、どんなに立派な店でも
    気付かれなければ意味がないんだが。
    気付かれないと…意味がない…!?
    つまり、キット君の店はまったく
    目に止まらなかったということじゃ。
    (そ、そういえば、看板は出しているけど結構小さいし
    店頭には特に何もPOPを貼ってないな…)
    お客様は歩きながら1つ1つのお店をじっくり
    見るわけではないのじゃ。
    ぼんやりと歩いていている時に、一瞬で目に入ってくる
    情報ではじめてお店に気づき、興味を持つのじゃ。
    なるほど!じゃあ、うちの商品のオススメPOPを
    沢山貼り出そうかな!
    こら、POPを貼ればいいってものではないぞ!
    貼りすぎると余計に言いたい事が伝わらなくなるんじゃ。
    今のお店の1番の強みに絞って訴求することが大切じゃ。
    1番の強みを通りすがりのお客様の目に
    止まるように…かあ。難しいなあ。
    内容は店のコンセプトでもいいし、今の目玉商品でも、
    キャンペーンでもいい。
    とにかく、他の店にはない、1番の自慢のポイントを
    よく考えることじゃな。
    いいところありすぎて絞るの難しいけど、
    頑張って考えてみます!
    あと、どこにPOPや看板を設置するのかも重要じゃ。
    店の前を通る人の流れをよく観察して、
    置く位置や方向をしっかり検証するのじゃ。
    そうか、僕はいつも真正面からお店を見ていたけど、
    道路を歩いているお客様が真正面から入ってくることは
    無いもんなあ…。駅から来るお客様がメインだから、
    看板の置き方も変えてみようかな。
    そうじゃ。今日のところは不合格!出直してこい!
    まだまだ先は長いようじゃな。
    不合格
    お店を全く見てもらえないまま不合格かあ~。
    キビシイなあ。でも、頑張ってリベンジするぞ~!
    よし、3日後に再度チェックしにくるぞ…
    では…ワシは…道場に帰るぞ………
    師匠…もう眠いんですね…。