Q&A

2015.9.9

バッファロー社「おもいでばこ」で作成したPOPがデジタルサイネージに!

バッファロー社のデジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」がスライドショー機能を強化しアップデート。
POPKITで作ったPOP画像を差し込んで、サイネージとして活用する方法をご紹介します!

POP作成は紙でプリントしたものを貼るだけだと思っていませんか?
POPKITで作った作品は、iPadにカメラロールに画像としても保存できますので、
実はデジタルサイネージとしても活用できるんです。
そこでおすすめしたいのが、バッファロー社の「おもいでばこ」。

「おもいでばこ」は、撮影した写真や動画を取り込んで保存し、
テレビやタブレット、スマートフォンなどの画面で再生できるデジタルフォト・アルバム。
テレビ画面上でリモコンで簡単に操作して設定できるという簡単さが魅力です。

POPKITで作った作品を「カメラロールに保存」し、
「おもいでばこ」のアプリからサクッと画像をアップ。
おもいでばこを接続したテレビ画面でスライドショーができてしまいます!
※「POPKIT ver 4.5」より実装されました「jpg保存機能」が必要になります。最新版にアップデートの上、ご利用ください。

商品の写真や動画+POPKITで作った説明画像を組み合わせてスライドショーすれば、
店頭でお客様の目を引く「動くPOP」のできあがり!
今、この時に訴求したい内容を、リアルタイムで更新できてしまうんです。
動画作りのスキルがなくても、パソコンがつかえなくても、簡単に動くPOPが作れてしまうんですよ!

せっかく作ったPOP、デジタルでもアナログでも両方活用しちゃいましょう!